車検の予約の方法を学ぼう

車検の予約方法改善!

知っておいた方が良いクレジットカード用語

without comments

クレジットカードを作る際に、あらかじめ知っておいた方が良い用語というものがあります。発行だけの手続きであればそれほど用語を知っておく必要性は低いと考えている方も中にはいらっしゃいますが、それは間違いであります。やはり用語を知っておかないと後々損をしてしまったり、用語を知っておけば入会しなかったとい後悔してしまうこともあります。クレジットカードを作る際に知っておいた方が良い用語は、2つあります。1つ目は還元率です。これは、使用額に対してどれくらいポイントが付くのかといった割合を示すものです。当然、還元率が高いものであれば、それだけポイントが沢山付いてきます。2つ目は、等価交換です。これは、溜めたポイントを別のポイントに交換する際に、同じ価値として交換できるシステムのことであります。自分が交換を希望しているポイントの等価交換レートを知ることによって、よりお得に使うことができます。

クレジットカードを作る際に大切なこと

クレジットカードは、とても便利なカードであります。1枚あるだけでも、ショッピングや海外旅行保険が付帯していることもあり、非常にお得なカードであります。現在かなりの種類があり、人によっては複数枚持っている方もいます。また、作る際にも簡単に作れるものあって、ついつい作りすぎてしまい、結局は1回も使うことがなく財布の中で眠らせているケースも多くあります。そこで、クレジットカードを作る際に大切なことは、自分のライフスタイルの中でカードの使用頻度を今一度再確認しておくことであります。普段から支払い時にカードで支払うことは少なく、現金がメインであれば1枚あれば十分です。逆に支払い時にカードで頻繁に支払うようであれば、複数枚所有しても問題ないです。つまり、人によって使用頻度が異なるため、各々のライフスタイルに合わせて作ることが大切だということです。

クレジットカードのうまい利用方法

クレジットカードはお金を持ち合わせていない時でも商品を購入したり、サービスを受けたりすることができます。カード発行会社と事前にカード発行の審査がありますがその審査が通ると、限度額はありますが、お金が無くても商品を手に入れることができるのです。お金の支払いは、翌月一括であったり、月々均等払いであったりします。クレジットを日本語に訳すと信用という言葉になるようにカード会社との信頼関係で商品の買い物ができるのです。このカードはお金が無い時に利用するのではなく、財布に現金を持たなくてもいいのです。現金を落とすリスクはありません。ショッピングした商品が壊れたら保険で直すことができます。旅行保険が付帯していたりします。また、旅行が安く行けたり、レストラン、ホテルが割引で利用できるのです。自分に合ったカードを選ぶことでいろんなサービスが安く利用できます。

Written by admin

4月 2nd, 2015 at 1:24 pm

Posted in