Menu

どういう人がわきがの可能性が高いのか

誰でも脇の下や背中、首回り等から汗が出て時間が経つとニオイが気になります。人によっては、その汗のニオイが強烈に放たれてしまい他人に迷惑をかける恐れがあります。それは一般的にわきが臭と言われており、酷くなるとわきが特有のニオイが衣類に付着したり、お部屋全体に広がってしまう場合もあります。このわきが臭の原因は、汗を出す汗腺のアポクリン腺から出る汗量と汗腺の数そのものが多いためと考えられます。アポクリン汗腺は誰でも有りますが、わきが臭の強い人は、わきがの臭いが少ない人よりアポクリン汗腺の数と発汗量が多いと思われます。このアポクリン汗腺から出る汗自体は臭わないのですが、汗に含まれているアンモニアや脂質、糖質等の成分が脇の皮膚表面の常在菌と混ざり雑菌が増殖すると、わきが特有の臭いとなります。その他、わきが臭の可能性が高くなる人の特徴は、偏った食事や運動不足など生活習慣の乱れが考えられます。

わきが臭を軽減する効果的なセルフケアについて

汗を掻きニオイが気になる場合は、基本的なセルフケアは必ず汗を拭き、清潔にしておくことです。そのままわき汗を吸収したインナーウェアを着たままでいると誰でも臭くなってしまいます。特に、わきが臭が気になる人は汗を拭きとる際、乾いたタオルでなく濡れタオルや汗拭きシートを使用下さい。乾いたタオルは汗の水分しか拭き取らず、臭いが残ってしまうのです。次に着こなしも大事となり、風通しの良い衣類を着用すると脇や背中から出た汗は、衣類に吸収され難いので臭いが軽減されます。また汗を掻いてもサラッと感が保たれる吸収速乾加工の機能シャツ等の着用は効果的です。最後におすすめするケアは、市販の制汗剤を使い、わきが臭を抑えます。制汗剤は汗や雑菌の繁殖を抑える効果がありますが、汗でベタベタの状態で塗布するとそれぞれのニオイが混ざり悪臭となりますから注意下さい。そのため制汗剤は無香タイプをおすすめします。

わきが臭を根本的に改善する対応具体策

根本的にわきが臭を改善する5つの対応具体策についてご紹介します。第1に食生活の改善です。肉中心の食事はアポクリン腺の活動を高め、臭いの原因となりますから普段の食事は和食中心に組み立てて努めて野菜を多く採るようにします。第2は飲酒と喫煙をできる限り控えて下さい。アルコールやニコチンが体内摂取されるとわきが臭がきつくなってしまいます。第3に適度の運動と毎日のお風呂でしっかり発汗です。汗を掻いて身体の老廃物を排出し臭いの原因物質を減らします。第4は、女性の多くの方は対応されているわき毛の処理、脱毛です。わき毛を脱毛しておくと汗が付着し難い状況となりますので男性の方は対応してみて下さい。最後の対策は医療機関の治療です。治療の内容は、わきのアポクリン腺を全て除去する外科処置により臭いの元を断ちます。この治療は保険適用となりますが自由診療の施術もありますから病院で相談下さい。